ロゴ
HOME>トピックス>遠距離恋愛だからこそ結婚目前!上手な付き合い方のコツ

遠距離恋愛だからこそ結婚目前!上手な付き合い方のコツ

相談

ワガママは厳禁

遠距離恋愛から結婚するためには相手に合わせて、自分を犠牲にすることが大切です。会える時間が少ないからといってワガママを言ってしまうのは相手にとってストレスになります。この人と絶対に結婚したいと言ってもらうためには、相手に気持ちになってみることが一番です。例えば、将来どこに住むのかなど具体的な話が出ることがあるでしょう。そういうときには、自分の意見をストレートに伝えるよりも、相手の意見を聞いてからそれに同調してやることです。あまり自分の考えと違っていても、決して相手の意見を否定せずに、そう考える理由を聞くなどして会話を広げると良いです。遠距離恋愛では、結婚まで発展しにくいというのは間違っていて、多くの人が実際に結婚しています。

プロポーズ

豆に連絡をとること

遠距離恋愛では相手に会うのが大変で、連絡をとる回数もどんどん減っていくカップルが多いです。でも、これは一番やってはいけない失敗へのカウントダウンなんです。遠距離恋愛だからこそ、毎日メールでも良いから連絡を取ることです。会えないことは相手もストレスに感じているはずですので、連絡をするだけでもそのストレスから開放されます。それに、日課にするだけで相手にとって自分は無くてはならない存在だと認識させることが出来ます。もちろん、連絡だけでは駄目で、実際に会う時間を多くつくることも重要です。会ってスキンシップをすることで、温もりを感じるからもっと好きになるんです。結婚にとって相手の温もりがあることがとても重要です。